2016年06月03日

◎定休日と夜の営業時間が変わりました。
 こちらをごらんください。
◎お店の電話番号が変わりました。
 070−6459−4195
◎4日毎の『キーマカレーの日』始めました。
 詳しくはこちら♪
『キーマカレーの日』:6/5(日)、9(木)、17(金)、25(土)、29(水)
*****
松尾芭蕉の直筆の句や手紙などが発見されたそうです。
死後322年後に…というか、300年経っても誰も彼を忘れていないということで…
それだけの偉業を成し遂げた人物ですし、まぁそうなんですが。
偉人たちの「偉大さ」をあらためて実感するとき、
その大きさに驚くことがあります。
新発見の一つは滋賀の寺で僧侶たちと詠んだもので、
「酒の闇寒し春の夜千鳥哉」「朧の柳窓の二百歩」という僧侶たちの句に続けて
「三股の桜にのぼる人有て」という芭蕉の句で終わる連句だとか。

さてさて本日の日替わりごはんは、
鮭フライ-トマトぽん酢&タルタルソース-です。
カラッと揚げた鮭フライにさっぱりしたトマトぽん酢と
特性タルタルソースをつけてお召し上がりください。
タルタルソースと醤油って、相性抜群だよなと思うのです。
お箸休めには「初物」をば!
南口の【しゅんかしゅんか】で、なんともう茄子が出ていたのです。
今年はやっぱり夏野菜が早いようですね。
旬の走りの茄子を、胡瓜と一緒に和えます。

6/4(土)の日替わりごはん(900円/11:30〜15:00/11:30〜20:30)
・鮭フライ-トマトぽん酢&自家製タルタルソース
・今週の小鉢…夏野菜の塩糀ミルク煮
・お箸休め…初物国立産茄子と胡瓜の塩糀和え
・土鍋炊きごはん・おみそしる・サラダ
・ランチタイムのみミニデザート付き

6〜8月の限定ごはん(950円/11:30〜15:00/18:30〜20:30)
・塩糀と醤油糀のサーモンアボカド丼
 -塩糀漬けトラウトサーモンと醤油糀トマトダレ-
・小鉢二品・おみそしる
・ランチタイムのみミニデザート付き

定番ごはん(900円/11:30〜15:00/18:30〜20:30)
・塩糀お豆富ハンバーグ
・土鍋炊きごはん・おみそしる・サラダ・小鉢二品
・ランチタイムのみミニデザート付き
posted by ひよこ豆 at 06:00 | 今日の日替わりごはん

2016年06月03日

◎定休日と夜の営業時間が変わりました。
 こちらをごらんください。
◎お店の電話番号が変わりました。
 070−6459−4195
◎4日毎の『キーマカレーの日』始めました。
 詳しくはこちら♪
『キーマカレーの日』:6/5(日)、9(木)、17(金)、25(土)、29(水)
*****
今年の紫陽花は格別に綺麗ですね。当たり年かな♪
朝、通る道のいたるところに紫陽花があります。
種類も様々、色も様々。
あまりに美しくて、「どうしてこんなに美しい造形と色なんだろう?」と
不思議な気分になります。
昨年もご紹介しましたが、紫陽花の歌を一首。

 紫陽花の花のよひらにもる月を 影もさながら折る身ともがな(源俊頼『散木奇歌集』より)
 −紫陽花の茂みから洩れ零れた月光が池のおもてに四ひらの花びらのように映っている。
  その影をおりとることができたらなぁ…

さて、本日の日替わりごはんは、
豚肉とアサリの白ワイン蒸しです。
新玉ねぎと新牛蒡に豚肉・アサリの旨みが合わさって美味でござります。
蒸し汁も美味しいのでぜひ残さずお召し上がりくださりませ♪
ごはんにかけるのがおススメ。
お箸休めには小松菜の白和えをば。

6/3(金)の日替わりごはん(900円/11:30〜15:00/18:30〜20:30)
・豚肉とアサリの白ワイン蒸し
・今週の小鉢…夏野菜の塩糀ミルク煮
・お箸休め…小松菜の白和え
・土鍋炊きごはん・おみそしる・サラダ
・ランチタイムのみミニデザート付き

6〜8月の限定ごはん(950円/11:30〜15:00/18:30〜20:30)
・塩糀と醤油糀のサーモンアボカド丼
 -塩糀漬けトラウトサーモンと醤油糀トマトダレ-
・小鉢二品・おみそしる
・ランチタイムのみミニデザート付き

定番ごはん(900円/11:30〜15:00/18:30〜20:30)
・塩糀お豆富ハンバーグ
・土鍋炊きごはん・おみそしる・サラダ・小鉢二品
・ランチタイムのみミニデザート付き
posted by ひよこ豆 at 06:00 | 今日の日替わりごはん