2015年05月06日

【5月 皐月のレシピと暦】できました!
 月初め頃にお配りしていた中にミスプリントのものがありました!ごめんなさい!!
  今は訂正したものをお配りしておりますので、
  お心当たりの方はお近くにいらした際にでもお立ち寄りいただければ幸いです。

5/6は二十四節気の【立夏(りっか)】、暦の上では夏の始まりの日です。
…と言われてもなぁ、と昔の暦と現代の季節感とのズレを少し感じたりします。
でも梅雨入り前の五月晴れの空を見ていると、
確実に季節がゴロリと大きく進んだのだと実感します。
拾遺和歌集より、春から夏に移ろう季節の歌を
 風吹けば方も定めず散る花を いづ方へ行く春とかは見む (拾遺和歌集・春76)
 夏にこそ咲きかかりけれ藤の花 松にとのみも思ひける哉 (同・夏83)
 卯の花を散りにし梅にまがへてや 夏の垣根に鶯の鳴く (同・夏89)

さて夏の始めの七十二候は【蛙始鳴-かわずはじめてなく】、
啓蟄で起き出してきた蛙たちが、ぽかぽか陽気でようやっと鳴き始める頃です。
ずいぶんのんびり二度寝を楽しんでいたようですな、蛙君たちは。
そんな七十二候のひと品は、
旬のアスパラガスと新じゃが芋を塩糀と牛乳でミルクスープにいたします。
白いスープに緑色のアスパラガス、初夏の色合いに仕上げたいと思います♪

そして日替りランチのメニューは
笹身フライ-新玉ねぎと梅のさっぱりソース-、です。
カラッと揚げたフライにさっぱり梅ソースがよく合います。
小鉢は、沖縄に棲む我が兄いたちが採ってきたひじきを煮物に。
乾燥ひじきと違って生ひじきはコリコリっとした食感が気持ちいいです。
お箸休めにはのらぼう菜の塩糀あえをば。
「のらぼう菜」が多摩地域以外ではあまり出回っていない菜っ葉だと
今日いらしたお客さんに教えていただきました。知らなかった!!
どこにでもある普通の菜っ葉だと思っていた!!

5/7(木)の日替りランチ(900円/11:30-15:30/ミニデザート付き)
・笹身の大葉フライ
新玉ねぎと梅のさっぱりソース
・沖縄産ひじきと厚揚げの煮物
・お箸休めに…国分寺産のらぼう菜の塩糀あえ
・サラダ
・ごはん
・七十二候のひと品・5/6〜5/10「蛙始鳴-かわずはじめてなく」
 :アスパラガスと新じゃが芋の塩糀ミルクスープ
**********
【お知らせいろいろ♪】
ランチセットとご一緒に…
 自家製夏みかんサワー(大分産夏みかん・沖縄柑橘ミックス!) 100円
●自家製お持ち帰りスイーツあります!
  ※甘夏マーマレードと金柑のマフィン 1個 300円
  ※国立産金柑の蜜煮−生姜入り 90g瓶入り 460円
【お店のご案内♪】
ランチセット 900円(11:30-15:30・数量限定)
 ※仕込みの状況によってメニューの内容が若干変わる場合もあります。
  また、売切れの際は他のメニューになります。ご了承ください。
 ※ご予約はお電話にてお願いいたします(042-577-3212)
本日の夜ごはん定食はこちら
平日夜限定【トマトソース煮込み塩糀ハンバーグ弁当890円】あります!
 要ご予約です。詳しくはこちら♪





posted by ひよこ豆 at 22:00 | 2011〜2015