2017年03月08日

先日、ふと思いついて
まったく予告なしに
「アサリと筍の炊き込みごはん」の定食を作りました。
しっかりとボリュームのあるおかずと、
小鉢をお付けしました。
ご好評いただきましたし、
私自身もワクワクしました。

今後も月一回くらいで
季節の素材を使った炊き込みごはんの日、
というのをやりたいな、と思います。
(※お値段はちょっと900円では難しいので、
950円とさせていただきます。)



そして。
もうすぐ東日本大震災から丸6年。
そして今年で7年目になります。
もう7年、まだ7年。

先日聞いていたラジオでパーソナリティの方が
「震災の日から一日たりとて『止まったままの時間』は無いんですよ」
とおっしゃっていました。

被災地も、被害を受けた方々も、
被害を受けなかった方々も
それぞれに暮らしを続けていて。

それなのに「未だに何も進んでいない被災地」などと言うのは
傲慢なんだな、と思いました。


さて。炊き込みごはんからだいぶ離れましたが、
月に一回の炊き込みごはんの日を11日辺りにしようかと思います。
そしてお米は福島県産の「ひとめぼれ」を使います。
他の食材も、今後、無理なく定期的に入手できるものが
見つかったらその都度使っていこうと思います。

お客さまに「11日は東日本大震災のあの日を想ってください」
などと押し付けるつもりは毛頭ありません。
月に一回くらいなにか企画をするのであれば、
あえて11日を選んで、
あえてあの日から必死で時を刻み続けている土地の食べ物を
使いたいと思ったのです。

ま。カタイコトは考え過ぎずに。
美味しい炊き込みごはんと
美味しいおかずを作ります。
ぜひお召し上がりにいらしてください。
posted by ひよこ豆 at 21:00 | お知らせ