2018年03月11日


98ED0B3E-F584-4100-8431-09B89F1A49DA.jpeg

東日本大震災から七年。
あの日のことは今でも思い出します。
そして今でも胸が締め付けられます。

今日は
福島産のひとめぼれの炊き込みご飯と、
三陸牡鹿半島産の茎わかめを使った定食を作ります。
被災地の食材で
「美味しいね」と笑顔になっていただけるごはんを作ることが
私なりの追悼なのかな、と思います。

福島産ひとめぼれは、
新じゃがいもとベーコンの塩糀炊き込みご飯に。
牡鹿半島産の茎わかめは
新たまねぎ、春蕪などと一緒に春のサラダに。
メインのおかずは
笹身のフライ(自家製香味ぽん酢)か、
鮭の胡麻味噌南蛮の2種類かお選びいただけます♪
鶏か魚か、さあどっちだぃ!?ふふふ。

また、土日祝日限定ランチ(塩糀チキン南蛮・1380円)も、
プラス100円で
新じゃがいもとベーコンの塩糀炊き込みご飯と
茎わかめの春サラダが付けられます。

詳しい内容などお気軽にお電話ください♪
070-6459-4195

3/11の日替わりごはん
◎福島と三陸の食材を使って「3/11」を想って。
・福島産米ひとめぼれの
新じゃがいもとベーコンの塩糀炊き込みごはん
・牡鹿半島産茎わかめの春サラダ
・おみそしる、厚揚げと白菜菜の花の煮浸し、デザート
※メインのおかずは次の2種類からお選びいただけます。
●笹身のフライ(自家製香味ぽん酢)
●鮭の胡麻味噌南蛮

posted by ひよこ豆 at 06:00 | 今日の日替わりごはん