2020年02月23日


F0581B59-6B8E-41D3-9704-679551207739.jpeg
まんまる街灯第二弾。

岩波文庫の自選『与謝野晶子歌集』を見つけました。
知っているようで、実はあまり読んだことがありませんでした。
彼女が生涯で詠んだ歌は三万首とも五万首とも言われるとか…。
言葉が溢れて
詠わずにはいられなかったのでしょうか。
それは一体どんな心持ちだったのでしょう。

 わが寝ぬる山より出づる朝の雲うすものよりもなよやかに見ゆ
  (『与謝野晶子歌集』「火の鳥」より)
 春雨の降れど湖水は淡雪を受けたるやうにほの白きかな
 (『与謝野晶子歌集』「山のしづく」より)
*****
・今週のお昼ごはん定食(1000円)
 −糀香味醤油漬け鶏肉と旬野菜のピリ辛炒め
・塩糀チキン南蛮定食(1050円)
・塩糀ビーフストロガノフ定食(1050円)
・白身魚のフライ定食(1050円)
・サーモンアボカド丼(1050円)
※ご予約、お問い合わせはお電話にてお願いいたします。
070-6459-4195
posted by ひよこ豆 at 06:00 | 〜2020.4