2021年08月09日

※長い記事になるので、可能でしたらPCでごらんいただくのがおすすめです。

※難民選手団公式HP

≪ボクシング≫
ウェサーム・サラマナ選手(1985.10/26・シリア→ドイツ)⇒7/25ボクシング男子ライト級17位
2012年ロンドンオリンピックではシリア選手として出場したが、2015年に家族とともにドイツに渡り戦火から逃れた。コロナ禍でのロックダウンやトーナメント中止、様々な規制の中でも自宅でトレーニングを重ねながら東京を目指した。
*****
エルドリック・セジャ選手(1997.1/24・ベネズエラ→トリニダードトバゴ)⇒7/26ボクシング男子ミドル級17位
ベネズエラでナショナルチームの一員として活躍していたが、2014年にベネズエラ経済が破綻し社会が混乱と暴力に陥ったとき、安定とチャンスを求めて恋人と二人でトリニダード・トバゴへ避難。難民認定を受け、その後コーチである父も加わる。2019年、トリニダードトバゴ・ボクシング協会主催の選手権で銀メダルを獲得、そして難民選手団へと道が開けていった。
*****
posted by ひよこ豆 at 18:19 | 今日のひよこ豆