2021年08月09日

※長い記事になるので、可能でしたらPCでごらんいただくのがおすすめです。

※難民選手団公式HP

≪レスリング≫
アケル・アル・オバイディ選手(1999.9/21・イラク→オーストリア)⇒7/26レスリング男子グレコローマンスタイル67s級8位
レスリングのトレーナーでクラブを経営している父のもとモスルで暮らし、レスリングでもジュニア大会で優勝するほどの力を付けていたが、14歳のころISISがモスルを占領し少年たちを集め始めた。彼は家族と離れモスルを脱出し、難民グループとともにヨーロッパを目指した。オーストリアを目指したわけではなく、とにかくたどり着いた先がオーストリアで、そしてその後はもう帰ることができなかった。新しい環境で彼は家族もなく言葉も判らないなか、中学校へと入学し、難民申請をし、なんとか生活を築いていった。しかしレスリングを再開しそこから新たな扉が開けていった、と彼は語っている。故郷の家族とも連絡を取り合うことができている。
*****

posted by ひよこ豆 at 18:47 | 今日のひよこ豆