2021年12月19日

ありがとうございます。完売いたしました。

04D1987D-F10B-436D-B2F6-AEB783B81ABE.jpeg

8272693B-7801-49DB-AFA9-A277DBA23F5E.jpeg

今年もおなじみ冬至おでんをお作りすることができます。春の初午おいなりさん、梅雨の水無月、冬の冬至おでん…。毎年変わらずお作りして、もう何年になりますか…。ありがとうございます。(画像は昨年お作りした冬至おでんです)
*****
【冬至おでん…】
・内容…1人前7種8個入りの自家製おでん(手作りがんもどき、桧原村の生芋蒟蒻、日野さくらたまご、ご近所産野菜(人参、大根、南瓜)、練り物2種
・販売期間:2021.12/17(金)-19(日)・21(火)22(水)
12/17-19…おでん定食(12-15時)・お持帰り(12-15時/18-20時)※おでん定食は17-19日のみです。
12/21…お持帰りのみ(12-19時)
12/22…お持帰りのみ(12-15時)※21.22日はお持帰りおでん販売のみ、店内ご利用はお休みです。
・価格:お持帰り用おでん(1人前)…780円/おでん定食(ランチのみ・1人前)…1250円
・お持帰り・定食ともにご予約受付中です。ご予約数、お作り出来る数に限りがあるのでご希望の方はできるだけお早めにご予約ください。ご予約はお電話にて(070-6459-4195・朝9時から/月火定休日です)
前日18時までのご予約で、自家製プチケーキプレゼント♪店頭に詳しいご案内フライヤーあります。ぜひお持ちください。
・容器のご持参大歓迎です。割引はできないのですが、ごみ削減のためにご無理のない範囲で使っていただければ幸いです。
サイズ(1人分)…縦横16cm以上/厚さ9cm以上、タッパーなどのフタがしっかり閉まる容器を前日までにご持参ください(当日は承れませんのでご注意ください)。
*****
ご予約お待ちしております!!
年の中で昼が最も短く、夜が最も長くなる日が「冬至(とうじ)」です。
冬至を境にして翌日から再び日が延びることを太陽の復活と捉え、この日を「一陽来復(いちようらいく:悪いことが続いた後に運が上向いてくること、新年)」と呼びます。そのため冬至には、運気上昇や邪気祓い、魔除けや風邪除けのための様々な風習があります。小豆の赤に邪気祓いの願いを込めた「冬至粥(小豆粥)」や、風邪除けの「いとこ煮」を食べたり、強い香りで邪気祓いを願う柚子湯などなど。

「ん」のつく食べ物を食べる「運盛り」もそのひとつ【ひよこ豆】では今年も「ん」を詰め込んだ「冬至おで」を作ります。七種のタネが入った特製おでんです。冬至の頃、熱々おでんをたっぷり食べて、風邪除け・魔除け、邪気祓い、運気上昇を願い、昨年から続く困難になんとか立ち向かってきたご自身をたくさん褒めて、そして来る新しい年が少しでも良い年であることを祈る、そんなひと時のお手伝いができれば幸いです。
posted by ひよこ豆 at 11:03 | お知らせ