2014年06月17日

6/18の記事に関連して。

 木(こ)のまより もりくる月のかげ見れば
  心づくしの 秋はきにけり (古今集・秋歌上184)


秋の美しさを詠んだとても素晴らしい歌です。
暑い暑い夏が過ぎ去って
実りの秋がやっとやって来た喜びと
秋の月の美しさがじんわりと伝わってきます。
タグ:古今集
posted by ひよこ豆 at 21:50 | 和歌